ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

オススメクライミングウェア ~ボルダリングをもっと快適に!~

 早速ですが皆様はクライミングウェアの選択はどうされてます??ネットで検索するとユニクロ多いですね。確かに一度ユニクロのストレッチ素材のデニムはいてクライミングしてみましたが、快適の一言でした。ハイステップなど大股開くムーブでもほとんど違和感ありません。吸水性も良く、多少汗かいても不快感はほとんど感じませんでした。トップスは適当なTシャツで全く不満もなく、快適にクライミングできます。

 しかし、見た目から入ってしまう筆者はどうしても気分が乗ってこないんですよね。かといってがっつりスポーティなウェアもしっくりきません。ランニングで使用する短パンとスポーツポロシャツもなんだかすぐに飽きてしまいました。ザ・クライミング的(某有名登山系メーカー)なウェアもちょっと自己主張が強すぎるし、価格も高いしでまず購入に至りません。そんな天の邪鬼な方が筆者の他にいるとは思えませんが、筆者の独断と偏見で見た目も主張しすぎず、かといってこだわりを感じないわけではない絶妙なラインのクライミングウェアをご紹介したいと思います。今回は趣向を変えてクライミングウェア特集でいっちゃいましょう!

 

オススメクライミングパンツ

 筆者の一押しはちょっとマイナーなアウトドアメーカー“Makino”。中国のアウトドアスポーツのメーカーなのですが、どう探してもホームページが出てきません。Facebook上ではアカウントが存在するものの、公式ホームページのアナウンスはないようです。Amazonではオフィシャルストアを運営しており、テントやディパック、ウェア等を販売しております。Makinoのパンツが主張しすぎず、なおかつちょっとしたこだわりを感じるデザインで、なかなか筆者のツボを刺激されます。

 筆者の求めるインドアジムでのクライミングパンツの要件としては

  1. 七分丈であること
  2. 吸湿・速乾性素材であること
  3. 足の曲げ伸ばしの動きを阻害しないこと
  4. デザインが主張しすぎないが、個性があること
  5. 価格が安いこと

上記の四点を満たせば、足元の視認性も良く、汗をかいてもすぐ乾き快適にクライミングを続けることができ、ハイステップやヒールフックもストレスなくこなし、見た目で所有満足度も高くなり、クライミングの総合的な質を上げてくれます(←気持ちの問題)ということで筆者オススメ中級者向けクライミングパンツはコチラ!!

Makino メンズアウトドア七分丈クロップドパンツ

613uyffwkbl-_ul1500_ 6191g4d6zgl-_ul1500_

Amazonで約3,500円~4,500円程度で購入することができます。サイズによって若干値段が異なります。カラーもバリエーション豊かにラインナップされていますので、一度オフィシャルストアを覗いてみてはいかがでしょうか。実に主張しすぎず、イイ線攻めてますね。完全に筆者の独断と偏見ですが。。。

FaceBook Makino Outdoor Store

Amazon Makino Outdoor Store

 

 

オススメクライミングTシャツ

 Tシャツはお好みのが一番良いのです。例えばクライミング以外の趣味のTシャツだったり、フツーのオシャレTシャツだったり、タンクトップだったり。でも、クライミングを続けていくうちに筆者はある気持ちに目覚めたのです。クライミングやってるんだから、クライミング関係のTシャツが欲しいと。でも主張しすぎるTシャツが苦手な筆者はできるだけ主張が少なく、でもクライミング関係のTシャツが欲しいんです。この微妙な欲求を満たしてくれるTシャツと遂に出会ったのです。それがコチラ!

BLACK DIAMOND「EQUIPMENT FOR ALPINISTS TEE」

51tn2j-gasl-_sl960_71qmqvz6fgl-_sl1500_

出典:Amazon

Color:Black,Navy,Red,Green,Yellow

実勢価格2,500円~3,500円

 筆者は167cm,60kgですがSサイズでインナー着てジャストでした。作りもかなりしっかりしていて着心地も良好です。このTシャツとの出会いはクライミングジムに行ったとき、クライミング用のTシャツを忘れていった為、クライミングジムのショップで購入しました。筆者のホームジム「ピラニア石和店」のショップスペースの片隅にTシャツコーナーがあり、その中で一番安いものを選んだのですが、思いのほか気に入ってしまい、Amazonで追加で上記のRedを購入してしまいました(笑)その他のBlack DiamondのTシャツと比較するとかなり安価で全色揃えても良いくらいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

クライミングオススメインナー

 さて、これからの季節クライミングジム内も冷え込んでおり、上記のTシャツ、短パンじゃハッキリ言って寒すぎます。そこで登場するのがインナーウェア。スポーツするので、あまり分厚い生地は動きにくく、さらに蒸れて不快感全開です。しかし、テロンテロンの生地では寒くてクライミングどころではありません。スポーツ専用設計の高額なインナーウェアはイイナと思うものはあるものの、高すぎて手が出ません。ちょうどいいインナーはないものかと探しているところにスンバらしいインナーを発見しました。それがコチラ!!

ATTACK BASE ”HUMMER”発熱仕様

71t734lubfl-_ul1500_  7176yahtull-_ul1470_

実勢価格:3,300円~4,000円

41bspo16rhl41z6pxq8qml 

実勢価格:2,300円~3,000円

出典:Amazonアタックベース

 アタックベースとは創業1981年の広島県に本拠地を置く作業着のメーカーで、数は少ないものの直営店を全国展開している作業着専門店です。通常の作業着と比べると少しオシャレなデザインの商品が多く、仕事着も遊び心を持つというなかなか粋なメーカーです。このHUMMERという商品も昨年(2015年)のラインナップで、現在はメーカーの公式サイトからはラインナップが消えています。しかし、楽天・アマゾンなどで在庫品が購入可能なので、興味のある方はのぞいてみてください。このインナーは発熱仕様で、ユニクロのヒートテックなどと同じ系統なのですが、ユニクロよりも生地に高級感があり、さらに乾くのも速くなっており、スポーツして汗をかいてもあまり不快感は強くありません。この価格帯のインナーとしてはこれ以上のインナーに未だ出会っていないと言えるくらいお気に入りです。

 

今回紹介したウェアでクライミングしている姿がコチラ


背中の「Black Diamond」のロゴがかっこいいですね。インナーはお気に入りのHUMMERでパンツはMakino。すべてがフィットしてすごく動きやすいです。

 

 

まとめ

 ウェアって今まで結構どうでもよかったのですが、最近機能性とルックスにこだわりが出てきました。以前は上下ユニクロとか、はきつぶした短パン、ヨレヨレになったTシャツなどをよく使用していましたが、どうも違和感があったんですよね。ヨレヨレの部分が肌に擦れたり、短パンがめくれてかっこ悪かったり、何より大股開いてハイステップするときは邪魔で仕方なかったんですが、ウェアを改善することにより、クライミングに専念することができるようになった気がします。かなり気持ちの問題にはなってきますが、大好きなクライミングをするんだから、大好きなウェアで思いっきりクライミングを楽しみましょう!!

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 2月 09日

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る