ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

201611/27

マントリングを極めよう! 外岩ボルダリング必須テクニック

 今回は地味ですが外岩ボルダリングなどでは必須テクニックである「マントリング」に焦点を当てて解説したいと思います。人によっては呼び方も異なり、「マントル返し」などと呼ばれることもあります。ちょっと響きがいやらしい感じがしますが、私のホームジムでは「マントル返し」が主流のようです。外岩ではトップアウトで必須なテクニックですが、ジムではなかなか登場しないマイナーなテクニックです。

 

マントリングの基本動作

 では実際にマントリング手順を確認してみましょう。動きは単純に見えますが、両手両足のそれぞれの役割分担が決まっているので条件が悪くなると急に出来なくなってしまい、「あれ?なんでできないんだろう?」と原因すら分からなくなってしまいます。1つ1つの動作の意味を理解し、それを同時にできるように練習あるのみです。

 それでは実際に山梨県瑞牆山の俱利伽羅という岩の「竜王」という課題でのマントリングで手順を見ていきましょう。この岩の核心はランジにあるのですが、マントリングも少々悪いのでマントリングの練習にはもってこいの課題です。

①リップを両手で保持する

20110108034754-mts_003010024

②両手の間隔をあける。

 マントリングに移行するためには両手の間隔が狭いとかなりやりづらく感じます。少なくとも拳一個分は離れていないと厳しく感じます。「竜王」の場合良いホールドが左にあるのでそれを使います。

20110108034754-mts_003013235

③ヒールフックをかける

 できるだけ窪んでいるところを見つけてヒールフックをかけます。

20110108034754-mts_003013235

④ ヒールをかけた足を掻きこむ

 ヒールフックからの乗り込みの要領と同じようにして体を上げて、同時に右手を返し、手のひらで押してさらに体を上げます。この時、左足もスメアリングもしくは若干岩を蹴ると体が上がりやすいと思います。マントリングはこの体勢の時が一番つらく、体全体を使って体を上げていきます。多少勢いも必要なのである程度ダイナミックに行くとやり易いのですが、この状態でフォールすると危険な落ち方をしてしまうので、ダイナミックかつ慎重にゆっくり体を上げていきましょう。

20110108034754-mts_003014598

⑤片方の手のひらも返す

ある程度体が上がると左手で支えていた重心が少しずつ右手に移るので、その時に左手も手のひらを返します。この時点で両手とも手のひらで保持することになるので、ここまでくるとマントリング完了ですが、ヒールフックのかかりどころが悪いと抜けやすい体勢でもあるので、早めにヒールフックからトゥに切り替えましょう。

20110108034754-mts_003020030

 

 

ジムで出てくるマントリング課題

 ジムではゴールのホールドをマッチするだけなので、マントリングというテクニックはなかなか使わないかもしれませんが、私のホームジム「ピラニア石和店」ではマントリングに特化した課題を提供しています。これがなかなか楽しいので紹介させていただきます。左からのマントリング、右からのマントリングとバリエーション豊かなマントリング課題。外岩ではトップアウトのときに出てくるテクニックを序盤でやるというのもユニークな課題ですね!ピラニア石和店にご来店の際は是非一度ご賞味ください。




 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 11月 28日

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る