ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な到着時間でもセブンイレブン裏の駐車場はガラガラ。駐車場から見下ろす溶けたソフトクリーム岩周辺もソロクライマーが1名見えるばかり。休日もこれだけ空いていると触り放題なのに・・・。3日前に湯河原で指皮を失ってしまったので、やり残しの1級課題を「鵜の瀬橋エリア」を中心に攻める予定で訪れました。

 

「猫砂」1級 砂箱岩

 ハイボールというくくりで良いと思われるランディングが悪い課題。スタートから核心部まではドガバの連続で安心感があるのにもかかわらず、高度が増すにつれカチばかりになります。リップ取りが核心で、あの高度感でのデッドポイント、ランディングの悪さで1級というグレーディングかと思われます。難しいムーブはなく、基本的なダイアゴナル、デッドポイントができれば技術・フィジカルも求められる強度自体は低め。リップは場所を間違わなければドガバ。リップ以降もドガバの連続(最後のガバが若干遠い)なので、高度の割に安心してマントリングできます。高度といいホールドといい絶妙で、悪すぎもしませんが、良くはない登りごたえ抜群のオススメ課題。1級にしては少し簡単かもしれません。

 

 

「命ください中央」1級 命ください岩

 前回の宿題となっていた「命ください中央」1級。黒本では2級表記になっていましたが、震災でなのか若干岩が川側に傾いたようで、「命ください中央」1級、「命ください右」初段はかなり辛くなったようです。1手課題のようでそうではない系。リップというリップはなく、マントリングは手がかかるところがほとんどない。返しきったあたりで左奥にガバがありますが、そのガバに手を伸ばす時には体が安定してしまっているのであまり意味はありません。明確なスタンスが一つしかなく、大きく分けて右足スタートか、左足スタートの2つのムーブが存在し、現在は左足スタートはかなりきつくなっていると思われます。意外に難しく、何度もトライしてようやく完登。一手の強度が高く、高度の割にヨレてしまいました。

 

「マミ岩」

 前々回3級を登って楽しかったので、今回はSDで繋げて2級にトライ。一撃で終わらせて「マミ岩階段」1級(現行トポでは2級)に移行するつもりが・・・。ヨレているのか単純に課題が難しいのかはわかりませんが、全然できない(汗)。3級のスタートに辿り着いてもそこからの3級がヨレて繋がらない。。。ここで、ジムの先輩クライマーY岡氏と遭遇。「マミ岩の2級SD2本はその辺の1級より悪いよー!俺も丸1日かかっちゃった」とのこと。やっぱ悪いんだーと思いながら、撤退を決断。ほんとは「猫砂」「命ください中央」「マミ岩階段」をサクっと登って「忍者返し」を触る予定が早めの敗退・・・。やっぱ弱いなーと痛感する一日でした。

 

今日の収穫

 3日前の湯河原遠征のとき、気合いを入れすぎて痛みどめを通常の二倍の量を摂取してクライミングに臨みました。結果は惨敗!繋げるだけだった「桜花」1級にハマりにハマって結果敗退。それでヨレたのか「山女」1級惨敗、メインディッシュの「貴船」初段に轟沈、「パイプライン」初段には触るまで至らなかったという、一日を通して無残な結果を残してしまいました。その反省を教訓に、痛くても痛み止めは飲まないと固く心に誓い臨んだ御岳ソロボルダリング。痛み止めを飲まない代わりに腰と両肩から激しい痛みが伝わってくるものの、指先への力の伝達は良好で終日クライミングを楽しむことができました。

 やはり痛み止めを服用しすぎると神経の活動が鈍り、ワンテンポ遅れた動作になってしまうようです。痛みも全然ないので、故障にも気づきにくく、気付いた時にはもう手遅れなけがをしてしまいました。痛くても痛み止めを飲まないほうが賢明だということに初めて気づき、実感したので次回からも多少痛くても痛み止めは使わないということを肝に銘じたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

20181/28

「米粒岩」 湯河原幕岩ボルダー トポ(限定情報)

 湯河原幕岩梅林エリアのエリア内では一番下部に位置する「米粒岩」。この岩も比較的緩い課題が多いものの、限定やグレード変更などがあり、「日本ボ…

ページ上部へ戻る