ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

20169/13

外岩攻略 美しき日「スラブ」4級 瑞牆山・三ノ谷エリア

美しき日「スラブ」4級攻略

岩名:美しき日

課題名:無名スラブ

グレード:4級

%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%8d%e6%97%a5%ef%bc%88%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%96%ef%bc%89%e6%94%bb%e7%95%a5

登られた形跡のほとんどない「美しき日」のスラブ。チョーク跡がないのはもちろんのこと、うっすらコケまで生えていました。とりあえずブラッシングから始まりスタートすら良くわからない課題です。YOUTUBE見ると意外にやってる人いるんですね(笑)一人一人ムーブや使用ホールドが違っていてほんとにおもしろいですね。この課題のポイントとなるのがノーハンドでの立ちこみだと筆者は思いました。そこが一番怖く、スラブ特有の恐怖を感じます。とりあえず「日々の暮らし」「普通の日」「美しき日々」でヨレた方々にもってこいの課題です。

 

とりあえず動画で確認

筆者動画初登場でございます。モタッておりますがご了承ください。


 

ムーブ解剖編

スタートは足が悪いだけなので、右手プッシュの右足を手に足スタートが一番安定するような気がします。「普通の日」初段のスタートホールドは使わずにいかないといけないような・・・。スタートすぐ上のクラックぽいホールドが①薄いカチ(右足)です。ここに右足を乗せないと、左足が高すぎてあげられないと思います。

dsc_7401

 

②序盤スタート以外で唯一手で持てるカチ。画面中央のチョーク跡があるところですね。結構よくかかります。左足のノーハンド立ちこみの時にも使います。

dsc_7402

 

④のリップ直前にあるカチ。②のカチに左足で乗り込んでもよほどリーチがない限りリップに手が届かないので、このカチを左手で持って右足を上げます。

dsc_7404

 

右足を上げるのはこのホールド(③)。手では全然かかりませんが、足だったら確実にとらえることができます。

dsc_7403 

 

ここまでくればリップに手をかけてマントリングするだけなのですが、想像以上にリップが悪いです。ガチ効キホールドはないので、ノペッとしたスローパーのようなリップでマントリングしなくてはなりませんので、手のひらのフリクションを最大限に引き出して慎重にマントリングしてください。

 

 

筆者のトライ履歴

2016年09月11日 完投(2トライ)

 

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る