ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

20168/17

外岩攻略 「指人形」初段 瑞牆山・天鳥川エリア

「指人形」初段攻略

岩名:[指人形]

課題名:「指人形」

グレード:初段

DSC_5338

下部クラックでのマントリングからスタートするほぼ垂壁の課題。

マントリング以後はホールドというホールドが中央部のアンダーのみとなります。

それ以外はカチオンリーですが体がはがれないように支えるだけなのでさほど力は必要としません。

ラストはダブルダイノでリップをキャッチしマントリングで終了。

さて詳しく研究してみましょう。

 

 

まずは正解ムーブ

いつも参考にさせていただいているクライマー:oryaさんの正解ムーブ。

動画を見ると自然すぎてまったくわかりません。しかし実際にトライしてみると引っかかりどころが多すぎます(笑)

筆者の実力がなさすぎるだけなのでしょう。。。

 

 

ムーブ解剖編

DSC_5338

写真がスタートポジション。

Ⅰ.完全にマントリングせず、右手で固めて一手目の①サイドカチをとる。

 体が硬い人は少し右上にきわどいサイドカチがあります。

Ⅱ.左足を完全に乗り込んで左手・左足で固めつつ、右手でマントルを返す。

 このとき右足をアウトサイドフラッギングしないと体が剥がれてしまう

Ⅲ.②サイドカチを左手で取り、体を左足が伸びきる位置まで体を上げる。

Ⅳ.体を上げきったら右足のフラッギングをさらに意識して左手親指を③アンダーガバに送る。

DSC_5367      

Ⅴ.そのままで右足をスタートマントル部分に手に足するのはきついので、左手(アンダーガバ・親指)と左足で突っ張って右手(マントル)を少し右にずらす。

Ⅵ.10cmほど右手をずらせたら右足をスタートマントル部分に手に足。

DSC_5372

Ⅶ.③アンダーガバを両手親指でマッチし、左手を⑤サイドカチに送る。

DSC_5379

Ⅷ.重心を左に寄せて右手を③アンダーガバから④サイドカチに持ち変える。

DSC_5389

ⅸ.右手・右足で突っ張って体を支えて、左足をスタート位置から②サイドカチに上げる。

DSC_5390

Ⅹ.ランジで左手を先に出して、右手を右側リップに。コツは飛びすぎないこと。できるだけ上に飛ばないと横に飛ぶとはがれやすい。

DSC_5393

DSC_5395

 

 

筆者のトライ履歴

2016年8月14日 到達ホールド⑤サイドカチ

2016年9月7日 雨でコンディション悪し

2017年4月22日 ランジ止まらず

2017年4月29日 完登!


 

 

 

 

「指人形」総括

右手・右足/左手・左足で突っ張り、右へ左への重心移動がキーポイントの課題だと実感しております。

1回目のトライではスタートのマントリングから実に厄介で一手一手教えてもらわなかったらできなかったと思います。

次回のトライではクリアできるよう一手一手のコツを忘れないようイメージトレーニングに努めます(笑)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 01日
  2. 2017年 4月 30日

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る