ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

201610/1

外岩攻略 千里岩「百里岩」1級 瑞牆山・二の谷エリア

千里岩「百里岩」1級攻略

岩名:千里岩

課題名:百里眼

グレード:1級

%e5%8d%83%e9%87%8c%e5%b2%a9%ef%bc%88%e6%94%bb%e7%95%a5%ef%bc%89

 山梨県・瑞牆山の二の谷エリアにあるほぼ1手の1級課題。左手ポケット・右手カチからのランジでリップを捉え、マントリングで終了という一見楽勝な1級課題。しかし、フットホールドというフットホールドが無いため、足の力を十分発揮できない状態からのランジなので、意外に飛距離が出しづらい課題です。しかも左手は中指1本がギリギリ入る極小ポケットで右手は指4本かかるものの、カッチカチなのでカチ持ちで固めても引き付けるのに苦労します。

 この課題も色々なムーブが存在し、比較的身長高めの方は左出し、身長低めの方は右出しがやりやすいそうです。左出しの際はリップのもりあがっている部分~その左側のくぼんでいる部分をとり、右出しの際はリップ右側のリーチが許す限り右側(できるだけ低いところ)を取ると良いです。

 

 

動画で正解ムーブを確認

ここはジムの先輩の動画がありますのでご覧いただきましょう。M様、勝手に載せてごめんなさい。


 

 

ムーブ解剖

問題のスタートの左手のポケット。ランジまでは中指1本でホールドし、ランジで左手を出すのでスタートで両足を上げるまでの辛抱。

dsc_6930

スタート右手のカチ。ランジの瞬間思いっきり引きつけます。

dsc_6927

上から見るとこんなカンジです。カッチカチですね(汗)でも触ってみた感じは悪くは無かったです。

s__958476

リップもスローパーに近いので夏場や雨の後などはフリクションが最悪なので難易度が上がります。結構奥まで手を伸ばさなければなかなかかかりません。

dsc_6929

 

1手課題なので解説もなにも無いですが、重要なのは左足が若干効く結晶があるのでその左足とスタートの右手カチをメインに左手をランジし、右手の引き付けを強く意識するのがコツ。右手をどれだけ引き付けられるかが勝負になります。リップを取るときもできるだけ奥に手を伸ばせるかが決め手になります。1手課題とはいえ1級、ランジの難易度は高めです。中にはランジせずにカチマッチスタートでスタティックに完登する人もいます。ランジが苦手な人はコッチで行ったほうがいいかもしれません。いや、僕には真似できませんが(汗)


 

 

筆者のトライ履歴

2016年9月7日 初手撃沈!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る