ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

外岩クライミングでの動画撮影 EKEN V8Sを導入!中華アクションカメラの実力はいかに

 2017年の6月~8月は瑞牆山をホームとするクライマーにとって天候に嫌われる悶々とする日々が続く最低のコンディションに悩まされる期間となってしまいました。土日は9割がた雨が降り、当日晴れていても前日に雨が降っており最低のコンディションでクライミングを慣行しなくてはならないストレスフルな毎日を皆様も過ごしているのではないでしょうか。そんな中で少しでもモチベーションを上げるために新たな撮影機材の導入をしてみました。現状での筆者の外岩クライミングでの撮影機材は一眼レフ「Nikon D500」とコンデジ「OLYMPUS STYLUS TG-2」の二機種。悩みはとにかく「重い」こと。それを解決するためにアクションカメラ・ウェアラブルカメラと呼ばれる超小型のカメラの導入を検討してきました。GoPro Heroシリーズが有名所で間違いないのですが、いかんせん価格が高く、ラインナップを見る限り4~5万程度はしてしまいます。ここでどうしても目が行ってしまうのがAmazonなどで取り扱っている中華性のアクションカメラ。安いものは5,000円程度で手に入ります。口コミを見ても高評価が並びます。

 

今回チョイスしたのはEKEN V8s

DSC_0035

EKEN V8s

 中華性アクションカメラの中でも比較的高価で口コミも高評価が多かったEKEN V8sをチョイスしました。Amazonでは13,999円という価格で4K、EIS搭載(デジタル手ぶれ補正)、14メガピクセルのパナソニック製センサー搭載、wifiでスマホからの操作可能、遠隔操作コントローラー付属という、カタログで見る限りかなりハイスペックなアクションカメラ。

 

 

EKEN V8sの使用感

4Kの録画

 まさにクソの一言。まずデータ量だけは4Kですが、画の詳細度はフルHDにも劣る。びっくりするぐらいのガタガタでドットが確認できるくらいの映像。しかも、途切れ途切れに分割録画され、録画された動画をつなぎ合わせても一つの流れるような動画にはならない。お世辞にも記録用としても使用できないレベル。データ量だけ膨大になるだけのような気がします。

2.7K

 もしかするとコチラのほうが4Kより使えるかもしれない。5分ごとに分割保存されるので、後々面倒な作業が必要になってくると思われます。しかし、画質はなぜか4Kより詳細で、EISも相まってなかなか美しい動画が撮れます。しかし、オリンパス STYLUS TG-2やニコンD500のほうが圧倒的に色表現・詳細度ともに優れています。

1080P

 なんじゃこりゃレベル。とにかく使えなさすぎてびっくりしました。パソコンで拡大して再生するとドットが見えすぎて笑いました。

 

付属品など

DSC_0041

EKEN V8s の付属品

 付属品はかなり充実しており、ほかの小型アクションカメラとの互換性もあるので無駄にはなりません。遠隔操作ができるリモコンは、半径8m通信範囲があるとのことですが、その半分程度と思っていたほうがよいかもしれません。防水カバーはクライミングでは必要ないのですが、もし装着するのであれば音はほとんど撮れません。

 

EIS機能

 唯一の特筆すべき機能であるEIS(デジタル手ぶれ補正機能)はなかなか素晴らしい出来に仕上がっていると思います。その代り画角が犠牲になっていますが、超広角の不自然な歪曲がなくなっており、逆に好印象を受けました。


 

まとめ

 EKEN V8sは画質に難があるものの2.7kで撮影すれば、見れない画質ではありません。電池の減りが早く1バッテリーあたり40分が限界というところです。EIS機能だけは優れており、車やバイクに取り付けても流れるような動画になるため、この機能だけを目当てで購入するのはアリだと思いました。思いのほか4Kが画質が荒かったのでそこが残念なカメラです。クライミングに使用するなら、バッテリー4つはほしいですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る