ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

山梨県クライミングジム ピラニア石和店

 今回は筆者のホームジムであるピラニア石和店をご紹介いたします。閑静な住宅街の一角に突如現れる一見何の建物かわからないようなガレージチックな建物がドンっと現れます。

筆者の初めて行ったジムでもあり、現在に至るまでのホームジムでもあります。山梨県に2店舗を展開しており、富士吉田と石和にあります。今回は石和店に焦点をあててご紹介したいと思います。

 

クライミングジム ピラニア石和店 基本情報

img_1221

詳細は下記ホームページをご覧ください

営業時間(月曜定休)

  • 火曜~金曜日  14:00~23:00
  • 土曜日     10:00~21:00
  • 日曜・祝日       10:00~20:00

アクセス

〒406-0045 山梨県笛吹市石和町井戸336-2
TEL : 055-261-7621  MAIL : info@pirania.jp

 駐車場は店舗前に第一駐車場、140号線から入ってくると店舗手前100Mあたりの右側に砂利の第二駐車場があります。平日の夜などは基本的に混雑するので第二駐車場を利用しましょう。

 

穴場時間帯情報

 基本的に平日の14:00~19:00くらい、土曜日の18:00からは比較的空いています。季節によって大きく込み具合が変わり、冬の土曜日の夜は1,2人位しかいないことも。逆に水曜の夜はなぜかかなり混雑します。金曜の夜にはピラニアの「ボルゼミ」といわれるレッスンが毎週20:00から開催されるので、かなり混雑するので避けたほうが無難です。また、不定期に開催されるボルダリングコンペ期間中の平日の夜はびっくりするぐらい連日大盛況です。年に5回くらい開催されるので、ゆっくりまったり登りたい方は要チェックです。なぜが平日の夜でも木曜日の夜は空いていることが多いです。

 

ピラニア石和店の特徴

①ボルダリングとリードクライミングが同時に楽しめる

 山梨県内ではクライミングジム「天」と「ピラニア石和店」だけにリードクライミング専用ウォールが設置されており、インドアジムで経験を積んで外岩リードクライミングに移行したい方にはオススメです。初回講習料が3,300円(一人)かかりますが、基本中の基本からちょっとしたテクニックまで教えてもらえるので、予備知識がほとんどなくても大丈夫!費用を抑えたい方は人数を募って受講すれば2人以上であれば、2,200円(一人)にまけてもらえます。ロープ・ハーネス・ギアのレンタル料も込みなのでかなりお得です。しかし、2時間~3時間ほどかかり、スタッフの方を占有してしまうので要予約です。

DSC_3605OLYMPUS DIGITAL CAMERA

②初級課題が充実!

 初心者さんや女性の方でも楽しめる10級~8級の課題が充実しており、店内には10級~8級の課題シートが置いてあり、チェックしながら登れるのでゲーム感覚で楽しめます。ぜひコンプリート目指して頑張りましょう!各グレードで若干異なるものの、概ね各グレードで20課題前後用意してあるので課題総数は150本以上はあるのではないでしょうか。特筆すべきはグレードがかなりこまめに設定されているので、自己最高グレードの更新を多く味わえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピラニアグレード表

 

③それぞれの課題に名前が付けられている

 初級課題から上級課題までジムのシール課題には名前がつけられています。その課題の内容を表す名前から、若干意味不明のユニークな課題名まで見ていて飽きません。また、設定者の名前も記載されているのでピラニアに在席されている「室井登喜男」氏の課題を探して楽しむこともできます。設定者「トキオ」で探してみましょう。他にもピラニア富士吉田店のスタッフによる課題もあるので、誰が作った課題かを確認しながら取り組むと設定者のクセやこの課題で「何を教えたいのか」が伝わってきて非常に面白いです。

特徴的な課題名

特徴的な課題名

 

④色々なシチュエーションを体験できる3Dウォール

 スラブから強傾斜まで、実にバリエーション豊かな壁を体験できます。お世辞にも広いというわけではないのですが、効率的な壁の配置、ショップエリアをロフトスペースにするなどの工夫により、広さの割にさまざまなシチュエーションが凝縮されています。オーディナリーな垂壁・スラブ・緩傾斜・強傾斜に加え、ルーフや凹角など多彩な課題を堪能できる3Dウォールはまさに圧巻。繊細なフットワーク・バランス感覚・テクニックが必要なスラブから、パワフルな強傾斜までクライミング能力を隅々まで鍛えることができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピラニア3Dウォール

 

⑤手軽に利用できるショップエリア

 受付横の階段を登ったロフトスペースがショップエリアとなっています。品揃えはお世辞にも良いとは言えませんが、クライミングに必要なギアはほぼ網羅されており、シューズ・Tシャツ・チョークバッグ・ボルダリングマット・ハーネス・ロープ・カラビナなどのギアに加え、クライミングDVDなどもあります。消耗品やテーピングなども売っているので、忘れ物しても大丈夫!

 

 

 まとめ

 筆者のホームジム、いかがでしたか?ピラニアはオーナーやスタッフの方も気さくで朗らかな方ばかりで、常連クライマーもやさしい方ばかりなので、初心者の方も気軽に行くことのできる貴重なジムだと思っています。出張や旅行で山梨に来られた際は是非ピラニアに行きましょう!ブラックダイアモンドTシャツがトレードマークの筆者を見かけたらぜひ声をかけてくださいね!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る