ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

ボルダリングなどクライミング全般を趣味にしている方へのクリスマスプレゼントランキング For MEN

 大切な人へのプレゼントって、色々考えた上でその方の趣味のものをあげたくなりますよね。その中でもボルダリングやクライミングを趣味にしている方に対してのプレゼントで人気の高いものを厳選して紹介してみます。結構筆者の独断と偏見も交じってますが(汗)プレゼント全般にかけて言えるとは思いますが、くれぐれもダブりには気を付けてくださいね!「コレ、もう持ってるけど」となりませんように(笑)

 

For Men クライミングアイテムプレゼントランキング

 クリスマスプレゼントといっても色々なシチュエーションがありますよね。親しい間柄なのか、お近づき中なのか。お父さん・お母さんにあててなのか、自分の息子・娘に対してなのか。はたまたただの友人に対してなのか。金額的に高価なものを親しくないのにいきなりあげるのは頂く方も気を遣っちゃいますよね。ここではかなり親しい間柄を想定してピックアップしてみました。

 

第1位 GoPro HERO5 シリーズ

  • プレゼントオススメ度:★★★★★
  • 経済的手軽度    :★
  • インパクト     :★★★★★
  • 事前リサーチ難易度 :★

 ボルダリングを愛する人はいつかは外岩にハマるといっても過言ではないでしょう。ボルダリングとは不思議なスポーツで、高グレードの岩を攻略したとしてもほとんどの場合、自己申告になってしまいます。なので高グレードを攻略しているクライマーは証拠というわけではありませんが、高い確率で自分のクライミング姿を撮影しています。自分のクライミングを撮影することで自分のクライミングスキルを客観的に見ることもでき、スキルアップにも大変重要な役割を担っています。通常は携帯電話に三脚を取り付け撮影している方が多いのですが、できればGoProのような撮影機器がほしいのが本音ですね。超広角レンズで迫力ある映像が撮れ、さらにカラーバランスにも優れており、美しく撮影することができます。クライミングばかりではなく、幅広いジャンルのスポーツを趣味にする人が欲しい一品ですね。モータースポーツやスノボ、フィッシングに至るまで、その可能性に限りはありません。

 プレゼントとしても大変優秀と言えると思います。ボルダリングを趣味にしている方は、撮影機材よりも道具にお金をかける傾向が強く、カメラを買うくらいだったらクライミングシューズのほしかったヤツを買おうかなとか、マットをもう一枚とか中々資金を回すことができません。クライミング中に身につけるものはクライマーそれぞれのコダワリの塊でプレゼントはサイズ等もあり、なかなか難しいと思います。しかしGoProであれば少々高額ですが、喜んで貰えること間違いありません。特に自分のクライミング動画を日常的に携帯で撮影してるような方へは最高でしょう!ちなみにインドアジムオンリーの方には不向きなプレゼントかもしれません。

 

compare-lockup2

  • GoPro HERO5 Black      47,000円
  • GoPro HERO5 Session     36,000円
  • GoPro HERO Session       27,710円

メーカーHPはコチラ:GoPro


 

 

第2位 トレーニンググッズ

  • プレゼントオススメ度:★★★★
  • 経済的手軽度    :★★★★★
  • インパクト     :★★★
  • 事前リサーチ難易度 :★★

 第二位はトレーニンググッズ。これはクライミングをやっている方全般に対して有効なプレゼントかと思います。ある程度の期間クライミングされている方は、クライミングだけで必要な筋肉を鍛錬することは不可能に近いと悟っているはずです。不得意な部分を鍛えるためにはトレーニングアイテムに頼ることが一番の近道かもしれません。プライス的にもお手頃なものが多いのでメインのプレゼントに添えるというチョイスもあり!ただしトレーニングボードは賃貸では取り付けることすらできない場合があるので、これは要リサーチです。こちらのページに紹介してありますので参考にしてください。

 ①パワーローラー

 まずはパワーローラー。意外に持っている人が少ないレアアイテム。クライマーにとって重要な握力・手首・前腕を効率よく鍛えることができます。お値段もメーカーによってまちまちですが1,500円~8,000円です。見た目によらず、カナリの負荷をかけることができ、短時間で高負荷なトレーニングができます。

indexboll10

詳しくはコチラ:パワーボール専門店

 ②アブローラー(腹筋ローラー)

 ベタなアブローラー(腹筋ローラー)。これも持っている人が意外に少ないようです。しかも安く、トレーニング場所も選びません。安い物は1,000円前後、高い物でも3,500円位です。

DSC_5914

 ③グリップセイバー

 これはクライミング専門メーカーメトリウスから販売されている握力トレーニンググッズで、握りこむ力と開く力を同時に鍛えることが出来る数少ないアイテムです。クライマーは指の故障が多いので、その故障防止のトレーニンググッズとしてもお勧めな一品です。難があるとすれば耐久性で、ゴムが切れることが多く、長く使用するにはあまりよろしくないアイテムでもあります。要するにほとんど消耗品ですね。約2,500円くらいです。負荷の強さによって3種類ラインナップされています。

ME14060L2

 ④トレーニングボード

 日本ではメトリウスが一番メジャーなトレーニングボードメーカーですが、その他にも個性的なトレーニングボードが存在します。インドアジムのホールドに似せて作られており、さまざまなホールドを一枚で表現されています。トレーニンググッズの中ではかなり実戦的なグッズではあるものの、家が賃貸などの場合壁に穴を開けられないので、ある程度の要件が必要です。詳しくはコチラに解説してありますので、実際に取り付けられるか確認して購入しましょう。こちらは若干高めで写真のもの(メトリウス シミュレーター3D)は約12,000円ほどです。

basecamp-jp_17013mtl32_1

一つ一つでは若干力不足なプレゼントですが、お相手が持っていないトレーニンググッズ詰め合わせでもいいかもしれません。筆者だったら泣いて喜びます(笑)

 

 

第3位 アプローチシューズ

  • プレゼントオススメ度:★★★★
  • 経済的手軽度    :★
  • インパクト     :★★★★★
  • 事前リサーチ難易度 :★★★★

 こちらは外岩ボルダリング・リードクライミングを行う方限定になってしまいますが、車から岩場まで移動するときのシューズ。これも意外や意外。持ってない方多いです。もともとが登山好きな方は大半が持っているのですが、筆者のようなポッと出クライマーには高根の花。欲しいのですが、お財布との折り合いがなかなかつきません。あればアプローチが楽になることはわかってるのですが、結構高額なので、直接的なクライミング用品を揃えてからと後回しになっている品です。

71pkvvwg6il-_ul1500_

写真は「SPORTIVA(スポルティバ) Boulder X ボルダーエックス 838」。実売価格20,000円前後。どうせ買うんだったら自分の持っているクライミングシューズと同じメーカーの物が欲しいですよね。お値段がクライミングシューズと同じくらいしてしまうので、どうしてもクライミングシューズを優先してしまいがちになってしまい、購入する機会が一向に訪れません(笑)

 

 

第4位 バックパック

  • プレゼントオススメ度:★★★
  • 経済的手軽度    :★★★
  • インパクト     :★★
  • 事前リサーチ難易度 :★★★★★

 こちらは外岩派でもインドアジム派でも、もしくは両方行く人でも欲しい一品です。写真は「ブラックダイアモンド ナイトロ22」。バックパックとしては非常に小ぶりですが、クライミング用品を詰め込むにはちょうど良いサイズです。外岩に行くときもちょうど良いサイズで、ギアとお弁当くらいだったら余裕を持って収納可能なバックパック。これくらいの丁度良いサイズってなかなか持ってないんですよね。インドアジムでもリード用品を詰め込んでもOK!お値段はやや高額な15,000円程度から。

919il1urdpl-_ul1500_71pzwbowsvl-_ul1500_

 

 

第5位 クライミングソックス

  • プレゼントオススメ度:★★★★
  • 経済的手軽度    :★★★★★
  • インパクト     :★★
  • 事前リサーチ難易度 :★

 

 これこそクライマーにとっても盲点的なアイテム。足裏の感覚を大切にする人はソックスを履かない人もいるくらい、ソックスに対して興味が無い人が多いのです。ソックスを履く人も量販店に売ってある中でできるだけ薄いソックスを買うくらいでしょうか。しかし専用のソックスを使用している方は良好な足裏感覚に加え、クライミングシューズの脱着のしやすさや、クライミング中のシューズの抜けにくさが素晴らしいそうです。一足1,500円程度と、靴下としてはかなり高額ですが、その価値はあるようです。筆者も是非とも欲しいアイテムです。

71yzhvggkil-_sl1024_

 

 

 

第6位 クライミングウェア

  • プレゼントオススメ度:★★
  • 経済的手軽度    :★★★★★
  • インパクト     :★★
  • 事前リサーチ難易度 :★★★★

 クライマーはウェアにこだわりを持った方が多く、意外にプレゼントしにくい品ではありますが、事前リサーチをしっかり行うことで気に入ってもらえるかもしれません。アウター等はかなり高額になってしまい、プレゼントとしてはちょっと敷居が高いので、インドアジムクライミング用のウェアを前提に考えましょう。ここはガッツリ好みの問題が絡んでくるので一概になんとも言えませんが、筆者がもらって感激するのは自分が愛用しているクライミングメーカーのTシャツや、クライミング関係のTシャツ等です。クライミングメーカーのTシャツは数量限定でちょっとだけ生産するので、数年後かなりレア感はでると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

第7位 クライミングシューズ

  • プレゼントオススメ度:★
  • 経済的手軽度    :★★
  • インパクト     :★★★★★
  • 事前リサーチ難易度 :★★★★★

 クライマーにとって命のクライミングシューズ。これをプレゼントするとなるとかなり敷居は高いですが、彼氏と相談しながらプレゼントするならこれに勝るものはないはずです。一定期間クライミングを続けている人にとって、クライミングシューズはいろんなものを試したくなるはずですし、クライミングシューズにも寿命があるので、今後絶対必要になるアイテムでもあります。クライミングシューズをプレゼントすることができれば、相手のハートは鷲掴み!ただ、サプライズでプレゼントすることはほぼ不可能ですので、内緒でプレゼントするには絶対に避けなければならないプレゼントです。サイズを知ってれば買えるってものでもないので(汗)筆者も妻からプレゼントしてもらいさらに頭が上がらなくなりました。

dsc_8010

 

 

第8位 クラッシュパッド

  • プレゼントオススメ度:★
  • 経済的手軽度    :★★
  • インパクト     :★★★★★
  • 事前リサーチ難易度 :★★

imgrc0066422006

 外岩ボルダリングをやる人オンリーで必須になるアイテム。外岩ボルダリングでは体一つでクライミングするので、安全のためクラッシュパッドと呼ばれるマットを岩の下に敷いてトライします。大抵の外岩ボルダラーは1枚は持っているはずなので、あまり必要でないかといわれるとそうでもありません。外岩ボルダリングは仲間同士で連れ添って行くのでマットは1人1枚あれば十分なのですが、ちょっと慣れてくると一人でも行きたくなってしまうのです。その場合はメインのマット以外にももう一枚ほしくなってしまいます。そんな一人でも外岩に行きたがるツワモノクライマーをパートナーにもったあなた!もう一枚買ってあげたらパートナーは泣いて喜びますよ(笑)しかし、値段的にも高額になってしまい、クライマーそれぞれにこだわりもあり、さらに種類も豊富すぎるので、なかなか難易度の高いプレゼントになってしまいます。

 

 

まとめ

 クライマーをパートナーに持つと苦労することがたくさんあると思います。晴れた休日ともなると一目散に山へと向かい、平日の仕事後も気が狂ったようにジム通い。珍しく家に帰ってきたと思ったらクライミングの本を読み漁り、気持ちの悪い吐息とともにトレーニングに勤しむ。。。たまにデートに行ったと思ったら色んなところを登り始める(笑)これ、全部筆者の特徴なのですが、最大のプレゼントはそんなパートナーを優しく見守る気持ちですね。その気持ちがあれば多分どんなプレゼントをもらっても涙が出るほど嬉しいと思います。このページに辿り着いたあなたはパートナーの事を理解し、協力する姿勢を感じます。あなたの様な方がこの世に沢山いれば、クライマーにとってこれ程嬉しいことはないでしょう。このページをご覧いただいたことに感謝いたします。これからもクライマーをパートナーに選んだことを後悔せずに見守ってあげてくださいね!

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る