ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

アウトサイドフラッギングを使いこなせ!!  ~目指せ、脱初心者~

ボルダリングの入門書や、テクニックを解説するサイトでは必ず取り上げられるカウンターバランス系のムーブ。

でも知ってはいるものの中々使ったことがないムーブなのではないでしょうか?

というか使いどころがわからない(笑)

今回はそんなもてあましているムーブを実戦で使えるように使いどころを研究してみましょう。

あくまで素人の考察です、ツッコミどころ満載なのはご愛敬(笑)

 

初心者が考えるアウトサイドフラッギングの使いどころ

ムーブの組み立て上どうしても右手・右足で保持して左手を伸ばす、左手・左足で保持し右手を伸ばさなければならない場合があります。

通常は足を乗せ換えてダイアゴナルに持っていきますが、それでは無駄に足の乗せ換えをしなくてはならなくなってしまいます。

アウトサイドフラッギングとはその乗せ換えをせずにスムーズに次のムーブに移行するためのつなぎムーブです。また足の乗せ換えが困難な場合にも有効なムーブです。

でも、あらゆる解説サイトをみてもピンとこないんですよ(笑)

で、結局どこで使うんだ?って思っちゃいます(汗)

そこで山梨県にあるボルダリングジム「ピラニア」富士吉田店店長安田氏に聞いてみました!

安田さんいつもご協力ありがとうございました!

勉強のための専用課題も作っていただきまして、感謝感激です!

 

 

 

 

使いどころその1 直上ライン編

では実践です。この課題を見てみましょう。

IMG_1214

初手を右手で出した場合、2手目はスタートホールドに「手に足」で右足を乗せるのが自然なのですが、

そうすると三手目を繰り出そうとする時に右手・右足になって体が回転してしまいます。

そこでコレ!

DSC_3656

右手・右足で保持し、回転しないように左足で支えてますね。

最後の一手もアウトサイドフラッギング。

DSC_3657

 

 

このように直上ラインの課題では、「手に足」を行うとき、左右をクロス(左手に右足を乗せるなど)させるのが自然な動きになるのですが、

すると次の一手は必然的に体が回転してしまう右手・右足/左手・左足で保持し次の一手を繰り出す必要が出てきます。

ここでアウトサイドフラッギングを使えば体が回転することなく次の一手が出せるわけです。

そして、体が回転することなくホールドをキャッチしたら足を乗せ換えることなく「手に足」につなげることができます。

クライミングのスピードもあがり、大幅に力を節約することができるのですね。

 

 

使いどころその2 エアーフラッギング編

 

まずはこの写真を見てください。

DSC_3618

見にくいですが右足は宙に浮いています。

なぜかって?

次の一手で左手で持っているホールドをマッチするのですが、その瞬間に左手・左足で保持することになり、さらに重力もかかるため非常に強烈な体の回転を引き起こします。

その回転を最小限に抑えるために右足を宙に突き出し、バランスを取ろうとしているのです。

形はまさにアウトサイドフラッギング!!

 

からのマッチ!!

DSC_3620

体の振られが最小限に抑えられ、マッチもスムーズに完了!!

 

 

このようにルーフ課題でもアウトサイドフラッギングは大活躍できる可能性を秘めているのです(大袈裟)

今までだったらダイナミックに足ブラになりながらでも保持していた課題、ありませんか?

もしかしたら、エアーアウトサイドフラッギングを使えばスタティックに力を吸われることなくクリアできるかもしれませんよ(汗)

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 9月 01日

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る