ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

20169/8

コンディション最悪の中での外岩ボルダリング ~初級課題が登れない~

台風接近のため1週間前後ぐずついた天気が続き、前日は大雨で諦めかけていた外岩ボルダーの予定。しかし、当日朝はまさかの快晴!コンディションが悪いのは分かった上で行ってきました、山梨県瑞牆山。今回は当ブログ頻出クライマーchino氏とその友人の新人クライマーT氏と同行させていただきました。瑞牆山に到着すると休日には車でごったがいしている駐車場も我々の車2台のみ。こんなに人がいない瑞牆山は初めてです。ちょっとテンションが上がったものの、岩を触って愕然としました。湿ってる・・・っつーか濡れてる(笑)ハイ、当たり前ですね。前日にあんなに雨降ったんですもの。でもとりあえず、日当たりが良くて風通しの良さそうな岩を探しながら色々登ってきました。今回はコンディションの関係から3級以下中心です(笑)

 

千里眼 「百里眼」 1級  ~二の谷エリア~

日当たりと風通しが良いせいかまだマシだった「百里眼」。でもやっぱり若干ヌメリ気味のカチ、左ポケットは結構良かったです。でもネコパンチ連発で飛べるものの飛距離は出ず、あえなく断念。筆者はスローパー気味のリップを触れもしませんでした。さすがchino氏はこんな状況でもリップに手をかけてました。コンディションが良ければ完登確実?T氏、いきなり1級課題ごめんなさい(笑)

dsc_6921

 

大黒岩 「あかね雲」 3級  ~二の谷エリア~

このコンディションで1級は無理ってことで3級トライ。と思ったら全然ヌメってる・・・。スタートのカンテはかかるもののカチというカチがヌメってる、というか濡れてる?初手カチとったらあっという間にチョークがとんでヌメヌメ。多少ダイナミックムーブが要求されるこの課題はヌメッたら何もできません。ムーブを研究して次で落としましょう(笑)

dsc_6932

 

団栗岩 「団栗」 5級・8級・9級  ~二の谷エリア~

8級・9級はヌメっていても全然楽勝。新人クライマーT氏もスイスイ登ってましたー!本日初完登が8・9級なんて・・・。でも上のスラブが結構怖かったです。9級は外岩では滅多に遭遇しないガッバガバなホールドでマットいらないんじゃないかってくらい。8級はスラブ部が多少怖いくらいで普段だったらウォームですごく良い課題ではないでしょうか?問題は5級課題。名もなき5級の割にお買い得感ゼロのイヤらしい課題。ヌメってなくても難しい気がする。ポッケ全然かかりません。コンディションの悪いスローパーは持つもんじゃありません。

20160907114755-mts_000006666

 

指人形 「指人形」 初段  ~天鳥川エリア~

筆者第二回目のトライでしたが、ここは日当たりも悪く、近くに川も流れているため湿度が高くビッショビショでした(汗)チョークで何とか誤魔化したものの、マントル滑るわ、カチ濡れててかかりもしません。ランジできる気がしませんでした。コンディションが悪すぎたのでchino氏お昼寝タイム(笑)T氏と筆者であーだこーだとトライしましたが、早々と切り上げました。

20160907143916-mts_001819353

 

童子岩 「穴契約社員」 3級SD  ~山形県エリア~

今日イチコンディションが良かったのが「童子岩」。「穴契約社員」をトライ。雨が降っても風通しが良いのか意外なほどコンディション良好。雨の次の日でも午前中晴れればそこそこコンディションは回復するのではないでしょうか。この課題はYouTubeなどを見る限りではシットスタートからクラックを取るまでは色々なムーブが存在します。chino氏は難なくクリア、T氏も果敢なトライを見せるものの撃沈、筆者は初手でフォールするもその後は繋がったので次回完登したいと思います。

dsc_6956

 

ツグミ岩 「ツグミクラック」  10級  ~山形県エリア~

日も落ちてきたので楽な課題でクールダウンということでchino氏チョイスで「ツグミクラック」で遊ぶの巻。シットスタート8級を考案したり、右抜けルート、左抜けルートを開発し、レイバックの練習をしたり。T氏曰く「メチャクチャラク!楽しい!」とのこと。確かにこれは楽しいだけの課題。上級者のみなさん、初心者さんは是非ここに初めに連れてってあげてください!筆者も楽しめました(笑)

dsc_6987

 

ツグミ岩 「トラツグミ」  3級  ~山形県エリア~

ツグミクラックの左側にアンダースタートの3級があり、ここも体に合わせていろいろなムーブがあるようですが、筆者はヨレッヨレで落とせませんでした。chino氏はハマってトライし、見事完登。このコンディションの悪い中よく頑張りました(なぜか上から)。

dsc_6986

帰る頃には真っ暗(笑)。ほぼナイトボルダリング。

dsc_7003

 

 

まとめ

コンディションが悪くても十分楽しめることが分かった一日でした。上級課題にトライするときの様なホンキモードにはなかなかなれませんが、そんなときは初級・中級課題で岩と触れ合うだけでもすごく充実した時間を過ごすことができました。気の合う仲間とほのぼのクライミングも良いものですね!初対面でしたが、T氏とお近づきになれて光栄です。chino氏も初心者2名のお世話お疲れさまでした(笑)お二方大変お世話になりました。またよろしくお願いします!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る