ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

201711/14

雨に呪われたソロボルダリング in瑞牆山 ハイシーズン3日目

 2017年11月14日(火)。ハイシーズンなので小指の痛みに耐えやる気満々!夜勤明け、会社からそのまま一路瑞牆山へ。天気予報では終日曇り・・・のはずがついて写真を撮っているとパラパラと雨が。なぜか花畑をやろうとすると毎回雨。この岩とは色々な意味で相性が悪いようです。

DSC_0002

花畑 初段

しかもスタート左手のガバに水が染み出してきてる・・・。この岩は雨が一度降ってしまうとコンディションの回復にはかなりかかるようです。

 ということで、雨が本降りにならないうちに、花畑裏にある無名の初段を回収に向かいました。水が染み出してくる直前に回収はできたものの、雨だったので向かいの岩のハング部分にカメラをセットしたのですが、カメラアングルが悪く、足が地面についているように見える(汗)。しかもマットにカカト当たってるし。近いうち再登してきます(汗)。


 うわさ通り、体感グレードは3級程度。恐らくSDスタートでも1級は無いかなと思いました。しかし、スタートからリップまで、一瞬たりとも力を抜けないパワフル&コンパクトな課題で、筆者は好きな課題です。初段の数稼ぎにオススメです。ハンドホールドは明確なのですが、スタートのスタンスは左足はまあまあなのですが、右足は結晶も何もないところにスメアで乗るので、とにかく左手左足で固めなければなりません。リーチがあればグレード感はカナリ落ちるでしょう。

 

DSC_0018

「無題」初段SD?

なんとか水が染み出す前に回収しましたが、直後にはリップは水まみれ。この後はシトシトと降り続き、やむ気配がなかったのでそそくさと撤収の運びになりました。ハイシーズンだというのになかなかちゃんと岩を触れないのはツライものがありますね。

あまりにも切なかったので帰り道の紅葉を満喫してきました。

DSC_0033

途中の橋から見えたちっちゃな滝

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る