ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

201711/17

コンディションと寒さは比例する!寒すぎるソロボルダリング ハイシーズン5日目

 2017年11月17日、今週3日目となる夜勤前ボルダリング。睡眠時間を削って足しげく瑞牆山に通う日が続きます。今回は前回宿題になっていた夜岩「夜を待ちわびて」と、ずっと宿題になっている「普通の日」をメインに行くことにしました。夜勤明け→ボルダリング→夜勤なので、時間的には短いものの、短時間集中型でトライします。11時位に到着しましたがまだ気温は6℃。日陰は寒すぎて死にそうです。さあタイムリミットは14時、3時間を有意義に過ごしたい!今日は暖かいコーヒーを岩の前で飲めるだけでも良しとします!

 

「夜を待ちわびて」2級(限定

 前回ろくにオブザベーションもしないままオンサイトトライでリップまで行けたものの、リップの形状、トップアウトのオブザべゼロだったので、今回は先にリップを上から観察。ちなみにこの課題、前回のブログで書くの忘れましたが、左カンテ無しの限定課題です。カンテ沿いにあるカチ・ポッケ等も無なのでご注意ください。

DSC_0038

薄いポッケがたくさんあるが・・・

DSC_0040

向かって右奥にドガバがある!

なるほど、このドガバに頼ればなんてことはなさそうですね。ということでファーストトライ!


 アッサリ完登!まさか朝一発目、一撃で行けるとは。しっかりオブザべしていれば前回一撃狙えたのにもったいない。。。この課題、スラブな割にホールドが明確なので攻略はしやすいのですが、筆者よりリーチが短い方はムーブを劇的に変えないと難しいでしょう。動画のサムネイルにもなっているカチ取りの右手、筆者でサイズ感バッチリ。これ以上手足が短ければその前の薄いポッケで体を引き上げ、不安定な足場でカチ取りを強行しなければなりません。リーチによっては体感1級はありそうな雰囲気。ここが届くか届かないかで攻略法がかなり変わってくるので、女性の方は要注意な課題でした。

 やっぱりマントリングでジタバタかっこ悪いですが良しとします。

 

「普通の日」初段

DSC_0069.MOV_000059000

カチ取りができない!!

 10月前半に訪れた時、朝一のトライで核心抜けて上部からフォールしてしまい、その日はその後振わなく、宿題になってしまった「普通の日」初段。楽に行けるだろうと思っていたのですが、この日も無念のリタイア。なぜか以前は楽に出せていた左手がなかなか出しにくい。理由は分かっていても思うように体が動かない。このマントリングのあとひと押しというところで負傷している小指に激痛が。。。あの手この手で小指が痛まないようにマントリングしようとするものの、やはりどうしても痛い。。。この課題はもしかしたら今年は諦めたほうが良いかもしれないと思いました。

 

総括

 平日の瑞牆山は空いている!はずが、今日は休日並みに「美しき日」と「エレスアクベ」の前は混んでました。やはり瑞牆山の人気課題が集中しているので混雑しますね。次回は休日のソロボルダリングになりそうなので、一旦普通の日は敬遠して、以前からトライしてみたかったマイナーな他の課題を触りに行きたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る