ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

20178/31

瑞牆山ボルダー3級課題一覧  

 さて夏の終わりが近づいてきました。ついにクライミングのメインシーズンが始まろうとしています。2017年の夏は雨が非常に多く、コンディションが劣悪な状態が続き、上級課題に取り組むモチベーションがなかなか上がりません。そんな時は3級位の課題の撃ち残しを片付けようと瑞牆山の3級課題をまとめてみました。名のある3級から無名の3級まで瑞牆山の3級課題の総まとめ!意外にグレーディングが辛めな瑞牆山の3級をスタンプラリー形式で完登ラッシュでたまにはエンジョイクライミングとしゃれこみましょう!瑞牆山の公開されているエリアの3級課題は全27課題(※ハットエリア・花畑エリア除く)。一日で回りきれるかはアナタ次第!

※YOUTUBEから抜粋しております。完登次第自身の動画に順次切り替えていきますのでご了承ください。

 

 

一ノ谷エリア(全3課題)

No.01:「チキンちゃん」3級 [梟岩]


 危険度MAXなランジ課題。もしランジに失敗したらランディング部分がスラブになっており、ゴロゴロと転げ落ちてしまう恐ろしい課題。遂にYOUTUBEにアップしたツワモノが出現!このスラブの上であのランジをする気になりません(汗)。このクライマー様に賞賛の意を表します!

 

No.02:「無題」3級SD [みんなの岩]


筆者にとって初の3級課題となった思い出の課題。様々なムーブがあり色々なラインを楽しめ、高度も無いので安心して取り組めるます。ムーブ次第では若干グレーディングが甘いのでエンクラにはお勧め課題。

 

No.03:「無題」3級 [みんなの岩]


コチラもみんなの岩中央の課題。

 

二ノ谷エリア(全9課題)

No.04:「イワタケ畑」3級 [計算岩]


マントル課題ですが、マントリングというか乗り込み系の課題。

 

No.05:「少年」3級 [残され岩]


スラブのTHE3級ベーシックな課題。非常にバランシー。

 

No.06:「黎明期」3級SD [東雲岩]


課題名も岩名も難読漢字な[東雲(しののめ)岩]の「黎明期(れいめいき)」。SDからのスタート核心。

 

No.07:「マントル」3級 [泉岩向かって右側の岩]


今の今まで存在すら知らなかった3級。やたら楽しそうに感じるのは気のせいでしょうか?→登ってみたら意外にパワフルで、全力の3級でした(笑)。

 

No.08:「無題」左3級 [先住岩]

先住岩といえば「先住者」1級や「望」初段、「眠った風」初段などがありますが、その片隅に3級が2本存在します。YOUTUBEにもアップロードされていないので詳細不明。

 

No.09:「無題」右3級 [先住岩]

先住岩3級の右側ライン。詳細不明。

 

No.10:「小鳥の歌」3級 [大黒岩]

ほぼ垂壁。小岩の左側からスタートする。詳細不明。

 

No.11:「無題」3級 [大黒岩]

「フォーマルハウト」初段の左側の課題。詳細不明。

 

No.12:「あかね雲」3級 [大黒岩]


瑞牆山の3級の基準となる課題。核心は中央のガバカチ取り。それを取ったらカンテ奥のスローパーはデッドで止まる!!

 

三ノ谷エリア(全4課題)

No.13:「一本桜」3級SD [一本桜岩]


ムーブを知らなければスタートさえ困難なスタート核心な課題。マントルは恐怖核心(らしい)。

 

No.14:「インタシン」3級  [エレス・アクベ]


ホールドが明確でオブザべしやすい。夏の時期は上部がコケだらけなので注意が必要。リップ奥にドガバがいるのでマントリングは安心。

 

No.15:「無題」3級 [エレス・アクベ]


高度があるが、上部はホールドが明確で安心して登れる。下部核心。

 

No.16:「日暮」右抜け3級 [蝉岩]


 

 

四ノ谷エリア(全2課題)

No.17:「シャリシャリ君」3級SD [ガリガリ岩]


高度も低く安心してランジできる好課題。足の置き場で印象がガラッと変わります。ランジというかデッドな課題。グレーディングも若干甘めなのでオススメです。

 

No.18:「スラブ」3級 [割れ岩]

有名な「裂けた青空」初段の隣のカンテなしスラブ。5級のラインと混同しないように注意したい。

 

山形県エリア(全6課題)

No.19:「穴契約社員」3級SD [童子岩]


多彩なムーブが繰り出せる好課題。テクニカルでバランシーなムーブが楽しめます。限定は無いのでどこを使ってもOK。明確なホールドがたくさんあるように見せかけて使えるホールドはごく一部。自分の体に合ったホールドを見つけてください。ムーブ次第ではグレーディングは甘め。

 

No.20:「トラツグミ」3級 [ツグミ岩]


スタートが絶妙に切りにくく、スタートから上は明確なホールドが存在せず難解な課題。非常にバランシーな実はスラブな課題。様々なムーブが存在するようなので体に合うムーブを探してみましょう!

 

No.21:「カンテ」3級 [キトラ]


カンテ沿いのラインはどう登っても3級と感じない課題。限定があるのでしょうか??動画のムーブでは7級位に感じてしまいました。

 

No.22:「背伸び運動」3級 [背骨岩] 限定


ランジ一発課題ですが、ランジを止めるホールドだけが限定されいている課題。トポには何も表記されていないので初めてだったらわかりません。でも初手はダメでもマントリングは右側のタナが使えるという不思議課題。スタート真上のスローパーより左側であればどこを使っても良いようです。

 

No.23:「デール・クラック」3級SD [リス岩]


クラック核心かと思いきや、一番悪いのはマントルな課題。

 

No.24:「クラック」3級 [十六夜岩上の岩]

DSC_0033

十六夜岩奥の無名岩

かなりのハイボルダーで、下地も斜面になっており、落ちるとどこまで転げるのだろう・・・。ホールドは明確ですが、自然に還りつつある課題。隣のスラブは完全に自然に還ってしまいました。

 

天鳥川エリア(全2課題)

No.26:「凹角スラブ」3級 [蝉岩]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蝶岩(バタフライエフェクト裏側)

とにかく高いハイボルダー。この岩の下降路は一体どこなのだろうか・・・。

 

No.27:「無題」3級 [嘆きの岩]

有名な1級課題「夏への扉」の右隣のライン。高度感は薄らぎますが、下地が傾斜していて若干不安。

 

番外編 トポに無い3級

四ノ谷エリア、材木岩のさらに奥の川のほとりにある無名の岩の無名のスラブ課題。左に7級、右に4級のラインがあり、意外に楽しめます。


 

三ノ谷エリア、コールドスリープの裏にあるマイナーな3級課題。3級の割に様々なムーブの引き出しを引っ張り出さないと登れないテクイ系。


 

 

まとめ

 リストアップすると瑞牆山の3級課題には触ったことすらない課題が非常に多いことに気付きました。初段や1級ばっかり触っている割になかなか結果が残せないので、積極的に3級を触ろうかと思った次第でございます。意外にアップロードされた形跡の無い3級課題もあるので、見たこともない課題をムーブを組みたてながらトライするのも楽しそうですね。しかしながら、YOUTUBEにアップロードされていない岩は下地が悪く危険であったり、自然に還りかけていたりで何かしらの危険が潜んでいるはずなので細心の注意を払って登りたいと思います。

 

おまけ

 おまけで課題一覧のシートを作りました。いざ現地に行った場合、トポを毎回確認するのは面倒なので次回使ってみたいと思います。

瑞牆山3級リスト

※2017.09.12 間違えを修正しました。

関連記事

    • やっちゃん
    • 2017年 9月 02日

    いつも楽しみに見させてもらっています!!
    しばらく更新止まってて心配しておりましたが、これかも頑張って下さい!!

      • kawaski7210
      • 2017年 9月 05日

      やっちゃん様

      訪問ありがとうございます!こんなブログを楽しみだなんて、涙が出るくらいうれしいです!!!!
      実は7月位にギックリ腰になってしまい、まるまる2カ月くらい棒にふっちゃってます(汗)
      その間、体重3kg増、筋力低下に悩まされ、現在完全復帰を目指しています!
      これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

  1. この記事へのトラックバックはありません。

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る