ボルダリング上級者への道

クライミング初心者の筆者HIROが上級者を目指すブログ。

© ボルダリング上級者への道 All rights reserved.

ボルダリングジムに行ってみよう!! ~初心者ジム選び編~

さて、早速ですがボルダリングジムに行ってみましょう!

私が初めて行った時の失敗談を交えて、まずは準備から!

 

 

初めてのボルダリングジム選び

簡単なようで難しい、最初にどこのジムに行けばよいのか。

管理人もここで相当迷い、結局行こうと予定してから実際行動に移すまで1カ月ほどかかってしまいました。。。

何を基準に選んでよいのか分からず、値段にしてもどこも似たりよったり。

近年のボルダリングブームの恩恵でボルダリングジムは全国に何と343店舗(2014年9月現在)あるそうです。

中でも東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・福岡県で突出して多いようです。

しかしその他の地方都市周辺では3~6店舗が平均的ではないでしょうか。

それでは今思うボルダリングジム選びの5つの条件の発表です。

 

1.地理的に近い

通勤ルート上にあるジムや自宅から近いジムを選びましょう。

これは長く続けるには必要な項目かもしれません。

管理人は思いっきり遠い車で45分ほどかかるジムを選びましたが(笑)

ボルダリングでは週二通いで現状維持といわれています。

最初のうちは週に一回でもなかなか筋肉痛がとれないと思いますが、

そのうち週3回通える体になっているはずです。

その時、距離的な問題は相当ネックになってくるはずです。

はい、管理人は相当ネックになってます(笑)

交通費が馬鹿になりません(汗)

 

2.ボルダリング以外の施設がある

ボルダリング1本でやっていてはそのうち行き詰ります。

通っても通っても上達している実感がなく、なんとなく苦行をやってるような時期がきます。

その時に大体の初心者さんは敗退してしまい、ジムに来なくなっちゃいます。

管理人もその時期が3ヶ月目にやってきました。

その時に勧められたのがリードクライミング。

7~8mある高い壁を命綱を装備して行う、ちょっとクロウトなクライミング。

でも、意外にいけるんですよ。

ムーブ自体は体に優しいムーブばっかり、とにかく保持力がものをいうクライミング。

それに出会ってからはボルダリングで行き詰るとリードクライミング。

リードクライミングで息詰まるとボルダリング。

その繰り返しで、ボルダリングに戻ると登れなかった課題が登れてしまったり、

逆もまた然りでリードで登れなかった課題も自然と登れるようになっていくんです。

つまり、相互補完してるんですね。

まぁ、ボルダリングが本来リードクライミングの練習的な位置づけなので頷けますが。

ということで、リードクライミングもボルダリングも両方行えるジムをお勧めします。

現在ではほとんどのジムがその形態だとは思いますが、

たまにコンペ課題に特化したボルダリングオンリーのジムも存在しますので。

 

3.月会員費が安い

続けるにあたってランニングコストって気になりますよね。

大体のジムには月会員と言って、1か月いくらで行き放題というプランがあるはずですが、

意外にそれぞれのジムで価格差が大きいです。

管理人の住んでいる地域では5,000円~10,000円と大きな開きがあります。

ただ単に安いところを選ぶと失敗しちゃうので、

ここばかりは何店舗か行ってみて、雰囲気や店員さんの対応も加味して決定されるといいと思います。

 

4.営業時間を確認する

ボルダリングジムは平日は遅くまで開いていることが多いですが、

平日の夜は仕事帰りの常連さんが多く、最初は行きづらく感じる方が多いと思います。

狙い目は平日の午後と、土日祝日の午前中です。

とりあえず空いているはずなので、初めていく場合はこの時間帯をチョイスするのが賢明です。

この時間に開いていないジムは常に混雑している可能性が高いといえます。

最初に店員さんからのレクチャーがあるのですが、

それも空いていれば落ち着いて受講することができますし、

恥ずかしい気持ちも少しは和らぎます。

今でも空いている時間を狙って自主トレに励み、

人前では試せない恥ずかしいオリジナルムーブを開発しています(笑)

 

5.ジムの個性

ジムには個性があります。

ぱっと見やサイトを見るだけでは絶対にわからない、自己主張があるんです。

これは行ってみないと分かりませんが、

できれば老若男女が行けるアットホームなジムが理想じゃないですか?

例えばコンペ(大会)に出てくるようなガチな課題に力を入れているジムで、

常連さんはガチクライマーばっかりな某ボルダリングジム。

力技よりテクニカルな課題が多く、女性クライマーが多いジム。

ユースの育成に力を入れていて小学生がやたら多いジム。

色々あるんです。

なので、ネットで下調べはした方がいいですね。

もちろんなんか違うと思ったら変えればいいんです。

 

 

 

 

多少乱雑な書き方になって申し訳ありませんでした。

最初の1回は結構重要です(笑)

問題はご自身のライフスタイルに合わせて

将来的に無理なく続けられるジムを選べるかどうかです。

頑張って最初の一歩を踏み出しましょう!

3ヶ月後には見違えた自分にびっくりしますよ(笑)

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 8月 23日

20194/18

1年間のロングレストを経て、2019年4月よりジム復帰しました!

 2018年3月、肩の故障を患い、長期レストを断行して約一年。2019年4月より本格的に再始動いたしました。ご心配をお掛けして誠に申し訳ござ…

20182/21

御岳ボルダリング 4回目

2018年2月21日(水)。平日の休みが取れたので、初めての平日御岳ボルダリングを敢行しました。さすが平日。AM9:30という若干寝坊気味な…

20182/10

御岳ボルダリング 3回目 とにかくチャートに慣れるべし!

 2018年2月10日(土)。不意に午前中時間が空いたので急遽御岳ソロボルダリングへ。一人なので、アプローチルートを覚えるのを兼ねて山梨県か…

20182/4

御岳ボルダリング 二回目

 2018年2月4日。人生二度目となる御岳。前回はチャートの洗礼を受け、思うようなクライミングにはなりませんでした。とにかくチャートに慣れる…

20181/28

初御岳!! チャートの洗礼を真正面から受ける(泣)

 2018年1月28日、筆者の人生初となる御岳に行ってまいりました。チャートを触るのも初で、クライミングシューズの選定にも迷いに迷いました。…

ページ上部へ戻る